かみましきトピックスTOPICS

柿部会品種検討会

2021.11.6

 10月14日、柿部会は品種検討会を開きました。同検討会は、柿生産の活性化と生産者の所得増大を目的に開催。今回検討された品種は、果皮色が濃く、玉揃いも良く、外観も優れ、食味も良好であることが特徴である「玉麗」。同品種を「太秋」と組み合わせることで経営安定が図られ、良食味で障害の発生が少ない優良品種を選定することが期待されます。参加者からは、「平均糖度はどれくらいなのか」「栽培する上で注意することはあるのか」などの質問がありました。