かみましきトピックスTOPICS

トビイロウンカの巡回調査を実施!

組合員 2019.8.15

 JAかみましきでは、熊本県内全域で稲の害虫トビイロウンカの注意報が発令されているとして上益城管内の巡回調査を行っています。粘着板で100株叩く方法でウンカの発生数を調べており、平年は3~4頭発見されていますが、7月の調査では平均1株あたり約0.02頭の成虫や幼虫が発見と大幅に減少していました。2019年度より新たに試験的に導入した「フルスロットル」や「スクラム」等の防除剤による効果が減少の要因とされています。今後もトビイロウンカ被害の防止に向け対策を進めていき、同様の巡回調査も続けて行っていきます。