かみましきトピックスTOPICS

上益城で新品種「くまさんの輝き」を検討!

組合員 2019.8.15

 JAかみましきと嘉島町の農事組合法人「かしま広域農場」は水稲(コメ)の新品種「くまさんの輝き」の導入に向け、栽培管理講習会を開きました。「くまさんの輝き」はつややかで粘りが強く、舌触りも良好。栽培面でも、背丈が低く倒伏に強いなど、優れた食味と栽培特性を兼ね備えています。県産米のリーディング品種に位置付けられており、特別栽培による生産に限定されています。

 同JAとかしま広域農場は、平坦地域で特別栽培に長年取り組んでいる嘉島町での導入を目指し、67㌶で実験的に栽培しています。8月8日の栽培管理講習会では「くまさんの輝き」の栽培特性について説明。実験圃場に移動し、実際に稲を見ながら生育状況や防除方法について確認しました。今後、導入を検討し、高品質米の安定生産とブランド力を高めていきます。