JAかみましきについてABOUT

トップページ > JAかみましきについて > JAかみましきについて

JAかみましきの概要

JAかみましきとは

上益城地区は本県のほぼ中央に位置し、5町からなり熊本市に隣接する平坦地域から九州山地に接する中山間地域まで東西に広がっています。
年平均気温は平坦地域で15~16度、中山間地域で13度程度で、年間降水量は2,000~2,200mmと豊富で河川にも恵まれており、地形的にも気象的にも変化に富んだ地域となっています。
また、地域を東西に貫く国道445号線をはじめとして国道・県道が縦横に走り、九州高速自動車道のインターチェンジや熊本空港も有しており都市近郊型から輸送農業まで展開が可能な地域です。

組織概要

  • 名称 上益城農業協同組合
    (JAかみましき)
  • 設立 平成13年4月1日
  • 代表者 代表理事組合長 
    梶原 哲(かじわら さとる)
  • 本所所在地 熊本県上益城郡甲佐町白旗543番の1
  • 事業区域 上益城郡一円(蘇陽地区除く)
  • 支所・事業所 本所-1 支所-6 事業所-1 営農センター-3 ガソリンスタンド-12 
    農機・車両センター-5 直売所-3
  • 役員数 理事25名(内 常勤理事3名)
    監事6名(内 常勤監事1名、員外監事1名)
    (平成31年3月末現在)
  • 組合員数 正組合員 6,248人
    准組合員 3,576人
  • 職員数 345人
    (正職員:250人、臨時職員:95人)
  • 出資金 36億122万円
  • 貯金残高 712億500万円
  • 貸出金残高 219億4,800万円

CI(コーポレートアイデンティティ)

  • JAかみましきシンボルマーク

    JAかみましきシンボルマーク

    左右に広がり、重なる4本の青く明るい緑は、自然の恵みと大同団結による未来への発展を表現し、中央の2本の柱で重なり合った金色(オレンジ)は、発展と収穫、上部の金色の円は、常に前向きな目標と組合員全体の和を表現しています。また、全体的なフォルムは「人」「稲穂」を表現しています。

  • よかくまさん

    よかくまさん

    熊本ブランド。よかくまさんは、JAグループ熊本、熊本県青果物消費拡大協議会がお届けするおいしい果物・野菜をPRするかわいい親子のクマのキャラクターです。子ぐまを背負ったくまさんの姿は熊本県の形をもとにデザインされました。

  • JAロゴマーク

    JAロゴマーク

    大きい三角形は自然・大地、小さい三角形は人間を表し、左端の円を実り、さらに人の和を象徴しています。緑色は自然環境と成長を表しています。

  • JAかみましきキャッチフレーズ

    JAかみましきキャッチフレーズ

    「よかよか うまか かみましき」…よかよか=とてもいい、うまか=おいしい。という熊本の方言を使い、上益城の農産物は良い品物でおいしいイメージを表現しています。