平成21年度「くまもとあぐりん」生産者特派員決定!!

「生活者(消費者) と生産者(農家)を結ぶ」をテーマに、消費者に対し「食の安全・安心」や「産地づくりへの取り組み等を紹介している「くまもとあぐりん」のJAかみましき生産者特派員が、益城町のミニトマト生産者鎌田則博さんに決まりました。

 

平成21年度生産者特派員の鎌田則博さん

平成21年度生産者特派員の鎌田則博さん

「くまもとあぐりん」とは、平成15年4月からJAグループ熊本と熊本日日新聞社(以下、熊日)の共同企画としてスタート 。毎月第4水曜日の熊日朝刊と、熊日のHP『くまにち。コム』内の『くまもとあぐりんネッ ト』で情報を提供しています。

熊日新聞では、一般消費者代表の「読者リポーター」として、生産者と一緒に農作業を体験しリポート。また、ホームページ内では、県内12JAの生産者特派員が1年間にわたり、日ごろの農作業風景や日常生活をブログ風に載せています。

>>詳しくはこちら

かみましき特産品マップ

益城地区 嘉島地区 甲佐地区 御船地区 山都地区 かみましきの特産品 旬のカレンダーはこちら

広報誌 JAかみましき

地域コミュニティ誌 かみ・come!!

直売所 とれたて市場

困ったときは(緊急連絡先)